富士山麓の野鳥絵はがき

富士の麓の野鳥を描いています

ヤマネのポストカード

ヤマネ



私の住んでいる山の中の別荘地(富士山の麓)
以前はぽつぽつとヤマネ(天然記念物)の目撃情報がありました。

帚で枯れ葉を掃いていたらころころと毛玉が転がり出た、
誰々さんちの戸袋にいた、
うちの屋根裏で鼠ほいほいにかかって死んでた、
などなど、、、

最近はすっかり数も減り、準絶滅危惧種に指定されてしまいました。
残念です。
ぜひぜひ見てみたいものです。

数が減った原因は森の減少と、、
この別荘地ではアライグマが屋根裏や廃屋などで
30匹も罠にかかって捕獲されていますので
きっとアライグマにたくさん食べられてしまったのだと思います。

ヤマネは山の鼠という意味なのだそうですが、
ボール状になって半年以上も冬眠します。
この姿が可愛い!!
もう可愛くて、可愛くて、絵に描いてしまいました。
野鳥絵はがきの番外編です。

清里高原にあるヤマネミュージアムでは
冬に冬眠中のヤマネが見られるそうです。
(秋に行きましたがヤマネの写真やビデオが見れました。
 ヤマネの生態もいろいろ聞く事ができました。)
今度はぜひ冬に行ってみたいと思います。



「いい夢を見てね」というメッセージは
 クリスマスカードや年賀状にもぴったり。
このヤマネの絵はがきは下記のショップで販売中です。

○西湖野鳥の森 レストランレジ
○道の駅「なるさわ」
○鳴沢氷穴のショップ
○富岳風穴のショップ


ネットショップでもヤマネの絵はがきを販売中です。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士山情報・富士五湖情報へ
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/28(水) 16:59:32|
  2. 富士山麓の野鳥絵はがき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ